スノボツアーにはカイロを持っていくと便利

スノボツアーではボードやウェア、ゴーグルなどの装備が気になりがちですが、それに加えて便利なグッズを持っていくとより快適に楽しむことができます。

スノボーツアーについて知るならこのサイトです。

手軽に用意できるものとして、ポケットなどに入れておけるカイロを多めに持って行くのがおすすめです。



スノボツアーでは雪の中を行動しますので、まず足が冷えてしまいます。

足の裏の靴下の上から貼るタイプのカイロを貼っておけば、冷えずにすみます。特に、女性は冷え性の人が多いのですので、末端部分を温めることが重要です。
その他にも、冷えは背中からもやってきますので、肩甲骨あたりに貼ると温かさが持続します。

minp!の関連情報がご覧になれます。

さらに、カイロの数の余裕があれば、貼るタイプのものをお腹のあたりにも貼っておくのもよいでしょう。

ゲレンデでは、意外とトイレを探すのも苦労してしまうことが多いですので、トイレが近くなってしまわないようにお腹に貼っておくと安心です。
お腹の部分や足が冷えるとトイレが近くなる人はかなり多いのではないでしょうか。さらに、万全の対策をするためには、緊急用として貼るタイプではない通常のカイロの大き目のものを空いたポケットに入れておくと安心です。他に突然寒い場所が出てきたら、応急処置としてそこに使えるように持っておきましょう。


冬の山では夕方になると特に寒さで手がかじかみますので、あると役に立ちます。


カイロには貼るタイプや貼らないタイプ、大きさも様々販売されていますので、それぞれ使い分けて快適にスノボツアーを楽しみましょう。